好きな子に彼氏欲しいと言われたら、男らしく告白してあげよう!

彼氏欲しい 言われた

「草食男子」という言葉があるように、恋愛に対して消極的な男性が多くなっています。

内向的な男性でしたらなかなか告白するのにも時間がかかってしまうし、最初から諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし、恋愛に対して消極的でも良いことは決してありません!思い切って行動してみると、意外と好きな女性とも上手くいくかもしれませんよ。

今回は内気で告白に対しても消極的な男性の心理などを紹介します。

好きな女性に「彼氏欲しい」と言われたら?

もしも好きな女性が現在、彼氏を募集していて上記のような事を言っていたのなら大チャンスです!この言葉は「彼氏欲しいから、あなたと付き合いたい」と言っているのも同然なのですから。

女性はどちらかというと、自分から告白されるよりは男性から告白された方が嬉しいものです。

「彼氏欲しい」とあなたに向かって言っているのなら、もうその場ででも告白しないと男がすたる!ここでいつまでも踏み出せないでいると、あっさりと他の男性に持って行かれてしまうかもしれません。

勇気がない、と二の足を踏んでしまうかもしれませんが、ここは男の意地を見せて告白しましょう!

恋愛に奥手な男性の心理

恋愛に奥手の男性の特徴は総じて「自分への自信の無さ」を持っています。

普段からこういった考えを持っていませんか?

自分には釣り合わないと思っている

「自分にはあんな女性、釣り合わないから…」と、最初から諦めていませんか?自信の無さから女性に告白することを恐れる男性がいますが、この考えは間違いです。

「高嶺の花」の女性は多分、美人で性格も良い人なのでしょう。

しかしそういった女性は意外と彼氏がいなかったりするのです。

何故って?周りの男性が、あなたと同じように「自分には手が届かない女性だから」と、消極的になっているからです。

思い込みでも構いませんので自分に自信を持って、気になる女性がいるのなら積極的に行動を起こしてみませんか?

経済力が無い

経済力の無さから告白に踏み出せない男性もいます。

きっと、付き合ってからの事や結婚までを視野に入れている真面目な男性なのでしょう。

「昇進したら告白しよう」といったことを考えているのかもしれませんが、女性からしたら「そんな事、問題じゃないのに」と思っている場合がほとんどです。

確かに経済力はあるに越したことはありません。

ですが事態が好転するのを待つ間に、他の男性が告白してしまうかもしれません。

「お金の力=モテる男性」ではないのです。

人間は縁があって結ばれるものですから、お金の呪縛から逃れる事を考えてみて下さい。

好意に確信が持てない

女性は様々なアピールで「彼氏が欲しい」と言っています。

そういったアピールを見逃さない男性は積極的になれますが、自信の無い男性ですと「褒められたけれど、社交辞令なのかな」「話しかけてくるけれど、八方美人なのかな」といったように、常に頭で考えて失敗を恐れてしまいます。

よく聞くと、女性は結構言葉で「彼氏欲しい」とアピールしています。

そういった声を聞き逃さないで、頭で考えるよりも本能的・直接的に行動する事で上手くいく事が多くなります。

断られた後が怖い

告白をして断られたら…。

といった考えで行動するのをためらっている男性が多くいます。

もったいないな、というのが、女性側の意見です。

断られたとしても、決して死ぬわけではありません。

確かに、誰かに言いふらかされたりする可能性は決してゼロではありませんが、自分から動かないと事態は何も動かないのです。

失敗を恐れることなく、アプローチしてみませんか?女性の中には、何度もアプローチされた事で根負けしたような形で付き合った、といった女性もいます。

諦めずに果敢に挑戦することで、心を動かされる女性もいますので、決して諦めずに挑戦してみて下さい。

まとめ

告白する勇気がない男性の心理などを紹介しましたが、いかがでしたか?告白するということは、決して無謀なチャレンジではないのです。

思い切って、一歩を踏み出してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です