彼氏欲しいと言う女子は高確率でおブス!?

彼氏欲しいという女 ブス

何だかドキリとするタイトルで始まりましたねw

あなたの周りにもいませんか?

過剰な位に「彼氏欲しいんですよ〜」などと言う女性。

もちろんその人は彼氏が欲しいので必死にアピールをしているのでしょうが、そういう人は大体、男性・女性の両方から「ブス」認定をくらってしまいます。

「じゃあどうやってアピールしたらいいの?」と思う人もいるでしょう。今回はさりげなく「彼氏欲しい」をアピールする方法を紹介します。

彼氏が欲しいけど話せない…人見知りな内気女子へのアドバイス

2016.06.07

彼氏欲しいという女はおブス?

決して「彼氏欲しい」と言ったからといって、その女性が「ブス」という事ではありません。

彼氏が欲しいという事を伝えないと、男性も分かりませんからね。問題なのは、あまりにも何度も、声高に言いすぎる事です。

同性の友人が、何度も何度も「彼氏欲しい」と周りに言い続けていたらどうですか?何となく「うっとおしいな」と感じるでしょう。それは異性である男性も感じていることなんです。

声高に彼氏イナイアピールをする女性は、少々自虐的に笑ってしまおうとしますが、たとえ彼氏イナイ歴○年だとしても、その事は口を閉ざしてしまいましょう。

何故かというと「数年彼氏がいない」と言ったとしたら、どのような理由でも「何か性格に問題があるのかな」といった誤解を生んでしまうからです。

そんなに美人でもないのに彼氏が尽きないと言う人は、その辺りの線引きを上手にわきまえています。彼氏が欲しいと思っていても、あまりにストレートに言い過ぎるのは少々控えましょうね。

さりげないアピールで「彼氏欲しい」

男性の好みの女性というのは今も昔も普遍的で、言うなれば「大和撫子」のような女性を好む人が多いようです。

「大和撫子」は大声で「彼氏欲しい−!」などとは言いそうにありませんよね。

あくまでもさりげなく「お、彼氏欲しいのかな?」と気づかせるようなアピールをしましょう。

週末は家にいる

「休みの日は家事と掃除で終わる」という言い方をすれば、彼氏がいないんだな、誘いやすいかも…

といった期待を持たせやすくなりますね。趣味や習い事に行くのもいいですが、ポイントはあまりにも予定を入れすぎないこと。

忙しそうにしていると「彼氏がいるのかな」と勘違いされてしまうかもしれません。

料理がいつも余っちゃって…

少々あざとい感もありますが、こういった台詞も「あなたに食べて欲しい」といったアピールに使えます。

いざというときに備えて、料理の腕はもちろん、部屋の掃除にも身を入れて行いましょう。

男性の手が欲しい!

女性は苦手な人が多い、パソコンのセッティングや家具の移動、車の整備などで頼れる男性がいない事をアピールして、男性の庇護欲をかき立てるという方法。

上手に使えばアピールにもなるし、男性と親しくなるきっかけにもなります。

誘えそうな話題を出す

男性は失敗を恐れる生き物です。上手にアピールする事で女性を誘いやすくしてあげましょう。

「○○に行きたいけど、カップルばっかりだしなぁ」といったように、自然に誘いやすくする話題を提供するのも効果がありますね。

「○○に連れて行って」といったしつこいアピールは男性を困らせてしまうだけなので、あくまでもさりげなく言うことがポイントになります。

大勢が集まる場に出席する

飲み会などは、既婚者や彼氏がいる女性はあまり行こうとしませんよね。

そういった場に積極的に参加することでも「彼氏欲しい」といったアピールはできます。

その場にいい男性がいなくても、人脈を広げるという意味で参加してみましょう。

自分磨きを忘れない

ダイエットをしたり新しい服を買ったりと、自分を綺麗にする事を忘れないで下さい。

恋愛に前向きな姿勢でいる事を示すことで「いいな」と思う男性も現れるでしょう。

逆にだらしない格好でいると「どうでもいいのかな」と勘違いされてしまう事があるので気をつけましょうね。

まとめ

彼氏欲しいと声高に言う女についてと、上手に彼氏が欲しい事をアピールする方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

さりげないアピールで彼氏をゲットしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です