彼氏が欲しいからネットで出会いを求める女子って有りor無し?

彼氏欲しい ネット

ネットで恋人を作るのはアリ!という考えが、10代から20代の若者を中心に増えています。

ネットをきっかけに知り合ったカップルも現実に大勢いることから、出会い系アプリや婚活サイトへの抵抗感も薄れてきています。

男性だけでなく、「彼氏欲しい」という目的で出会い系サイトを使っている女性に対しても、「モテなさそう」「危なそう」といった偏見が強かったものです。

それでも、出会い系を取り巻く状況が変わり、今やSNSと肩を並べるほどの存在になっている今、その価値も見直されてきているんです。

偏見を持たない人が増えている!

SNSや出会い系は、以前まではモテない人や遊び人、ニッチな趣味を持つ人が利用しているイメージが強いものでした。

ですが、こういったサービスが一般層に浸透している今では、友人作りから恋人探し、婚活まで便利なサービスとしての認知度のほうが強くなっています。

価値観が柔軟な若い世代ほど、「理想的なカップルや結婚になれば、どんなきっかけでも関係ない」「交友関係を広げるには、手っ取り早い」なと肯定的な意見が目立ちますね。

結婚になると上の世代でうるさい人もいますが、彼氏を作るだけなら周囲から偏見を持たれる心配は、あんまりないといえますね、

周囲の目が気になってしまう

ネットで恋人と知り合ったことを話すと、友人知人や家族から反対されたり、引かれるのではないかという心配も募りますね。

どうしてもきっかけを言いたくなければ、二人で口裏を合わせて誤魔化したり、SNSで知り合ったといえば誤解を招きにくくなります。

出会い系サイトに対してまだ偏見を持っている人はいますが、ネットでの出会い自体は何もおかしなことではないので、堂々としていてもいいんです。

出会い系に参加しないと損?

危険なイメージが伴う出会い系でも、そのメリットが補って余りあります。

万が一あるかないかのリスクを恐れて手を出さないでいるよりも、今すぐにでも登録して恋のチャンスを自分から招き寄せないと、むしろ損する事のほうが多いんです。

出会い系でも女性に受け入れられやすい雰囲気のサイトやアプリは続々登場していますし、友人に教えても恥ずかしくないほど普通のイメージに塗り替えられています。

もちろん、悪質サイトや犯罪者に対する規制も厳しくなされているので、大半のサービスは信用できるものです。

出会い系辛味の犯罪や詐欺被害は、年々減っているという警視庁からのデータもあります。

最近では、被害報告は年間1000件んも満たず、その大半が規制を外れたサイトにおける未成年の児童買春だったりします。

法に適っている大手の出会い系を成人女性が利用している場合、ほぼ無関係なケースばかりですね。

未成年女性と成人男性が軽率な法違反を犯す例はまだ一定数ありますが、成人女性が悪質犯罪に巻き込まれるケースはめったに聞きません。

特に、知り合いや仲の良い友人は女性ばかりだったり、好みのタイプが身近にいないときは、ぜひ出会い系サイトで理想の男性を探してみましょう!

SNSとは違ってお互い恋愛に興味があるので進展しやすく、恋愛まで行かなくても友達感覚で気軽に交流できます。

「真面目に付き合える恋人募集」とはっきりプロフィールに書いておけば、体目的の男性が寄ってくることもほとんどありません。

出会い系の認知度の向上にともなって、恋愛や結婚に真剣な一般男性の登録率も上昇しているので、彼氏募集にもまったく差し支えないんです。

知り合ったきっかけが出会い系サイトでも、それは手段に過ぎず、順調に交際が進めば結婚も夢ではありません。

ささいな偏見に負けず、気持ちのままに出会いを楽しんでみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です