彼氏欲しいが口癖の女子がモテない理由まとめ。

彼氏欲しい 口癖

「彼氏欲しい!」と口癖になっている女の子に限って、全然彼氏ができないケースはよく見られます。

そんな風に率直な本音を口に出してしまう内面こそ、実は問題が隠れている場合がほとんどです。

「彼氏欲しい」と嘆いている女性の背景に隠れている問題点と、それを改善して彼氏ゲットへの近道に至るまでの過程を説明します。

男性から見るとマイナス印象?

同性異性の前を問わず彼氏が欲しいと口に出てしまうタイプの女性は、軽薄にとられたり、「誰でも良いのか」と不信感を抱かれる元になります。

彼氏作りに対して欲のあリすぎる女性は男性から見ると引いてしまうし、あまり魅力があるとは言えません。

同性の友人同士では、そんなふうに愚痴をこぼしあうとストレス解消になったり、理想の彼氏を語り合うことで楽しい時間を過ごせるのも事実です。

少し異性の目に気をつけていれば、何気ない一言で男性にマイナスイメージを与えることも少なくなるでしょう。

男性でも、暇つぶしや体だけが目当てならともかく、本気で付き合うなら誰でもいいわけがありません。

「彼氏欲しい」と誰でも良いのを匂わせる発言ほど、本命から遠のく言い方もなく、男好きという誤解も与えかねないんです。

どうしてもぼやきたくなる本音があっても、少なくとも恋愛対象の可能性のある男子の前では言うべきではありません。

彼氏いない歴が長いのは、口に出しても良いの?といえば、確かに現在フリーであるアピールにはなりますが、かえって「モテない女性」と印象付けられるおそれもあります。

また、日頃から「彼氏欲しい」と言っている割には、行動に積極的ではない傾向も見られます。

なんとなく口に出しているならともかく、本気で恋人がほしいと願っているなら、ぼやいている時間よりも有意義な行動を大事にしましょう。

「彼氏募集中」をどうやってアピールするか?

「彼氏欲しい」というワードが不用意に使えないとすれば、別の反感を伴わない言い方に工夫しないといけません。

その方法として男性にも好印象を与えられるのが、「恋がしたいなあ」という言い方です。

彼氏が欲しいというよりも露骨でガツガツしているイメージではないし、乙女心が感じられて相手にしてあげたくなる男性も現れるのではないでしょうか?

暗に、「いま彼氏がいない」のを事実として伝えられる効果もあり、便利な言い方でもあります。

意中の男性がいれば、「今度の休み、空いてるんだけど誰か遊べる人いないかな」「○○に一緒に行ける人がいないな~」とさりげなくお誘いを促す発言も効果的です。

男性としても、女性がフリーであるのを確認できると同時に、デートに誘う口実にしやすいメリットもあります。

まとめ

彼氏を作りたいという意欲は大切ですが、焦りのままに無理やり恋愛をしても、本当に満足できるでしょうか?

とにかく彼氏の存在だけを確保して体裁を取り繕っても、自然な感情のままに気持ちが通じあっていなければ、虚しいものがあります。

いつもときめきを忘れない気持ちを大事にしていれば、理想的なパートナーがいつの間にかあなたの近くにいるかもしれません。

背伸びをしたり見栄を張るよりも、自分の気持ちに素直になって男性を眺めましょう。

いつでも恋を始められるように、日頃から準備も欠かせません。

健康的な美容や体型をキープし、内面もいつ誰に見られても良いように、親しみやすい空気や礼儀を身につけましょう。

「彼氏欲しい」みたいな本音がつい漏れてしまうのは、気が緩んでいる証拠であり、他力本願になっている状態で、とても素敵な恋愛をするモードとはいえません。

幸せな恋愛は自分で掴みに行くものと心得て、まずは男性のハートをつかむ魅力的な女性に自分がなることからはじめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です