彼氏欲しい看護師・看護学生がするべきこと

彼氏欲しい 看護

夜勤や不定期なシフトに追われて、看護に明け暮れる看護師・看護学生にとって、彼氏を作るのも二の次になっている女性が大半じゃないかと思います。

それでも、「彼氏欲しい」という一人の女声としての本音は無視できないので、空いた時間を塗って彼氏作りに努力している人もいるでしょう。

激務をこなしていてデキる女性の代表格と言っても良い看護師でも、異性関係となるとままならないことも多く、戸惑いもあるでしょう。

ハードな仕事と、恋愛を両立させる手始めとして、まずは看護師・看護学生にとっての彼氏を作る近道をアドバイスします。

看護師はモテるけど・・・

合コンなどに参加すると、職業を看護師と名乗るだけで男性の注目の的になるほど、人気のタイプでもあります。

実際には男性の理想と、看護師の実態とは大きなギャップが有るのも事実ですが、最初に好印象を与えられれば大きなアドバンテージにもなるので、活かさない手はありません。

しかし、合コンや街コン、友人知人の紹介でせっかく知り合っても、恋愛を長続きさせるには職業柄困難であるのもデメリットです。

このデメリットを乗り越えるために、生活ペースの合う男性を見定めないと、ただ時間ばかりが過ぎていきます。

看護師にピッタリの彼氏はどんなタイプ?

常にハードスケジュールに追われている医療関係の女性にとって、彼氏とゆったり過ごす時間を作るのも難しいところです。

土日であっても看護師なら急なシフトがいつ入ってきてもおかしくないし、せっかく彼氏ができても疎遠なままフェードアウトにもなりかねません。

不規則な仕事でも、できれば女性のスケジュールに快く合わせてくれる男性であるのが、安定したお付き合いを成就させる前提条件です。

あるいは、会える時間が少なくとも浮気をしない誠実な男性が、看護師の彼氏としてピッタリと言えるでしょう。

看護師の彼氏作りにおすすめの場所は?

新しい場所で出会いを求めるには時間が限られている医療従事者にとって、職場恋愛がまず候補に挙げられると思います。

しかし、ただでさえストレスが溜まりがちな職場なのに、周囲の目を気にしながらの職場恋愛はやっぱりきついのではないでしょうか?

医療現場で働く女性には気の強い性格の女性も多いので、先輩や同僚からの風当たりがきつい傾向もあります。

多忙な医療現場で恋愛をしているのを気づかれると、人間関係の円滑さが重要な現場において、仕事上不利な立場になるリスクもあるのです。

そう考えると、看護師にとって職場恋愛はメリットよりもリスクのほうが大きいといえるかもしれません。

限られた時間で恋愛相手を見つけ、恋を進展させるのに最適な手段として残されているのは、出会い系アプリやウェブ上の婚活サービスです。

理想が高くなりやすいキャリア系の女性でも、年収や職業と言った社会的立場からも検索できるので、合コンよりも質の良い出会いがやってくるでしょう。

どんなにデキる看護師でも長い先のことを考えると、結婚から出産まで含めてやはり安定重視には変わりないですね。

知り合ってからもデートする時間が少なければ結婚に発展する可能性は少ないですが、出会い系アプリや婚活サービスではそのままネット上での交流をメインにお付き合いが進展します。

これなら、平日休日を問わず恋愛に時間を避けない女性でも、男性との豊かな交流で充実したひとときを過ごせるでしょう。

今や、看護師でも数万人もの人が出会い系などを利用して、安定した結婚まで至っています。

忙しくて恋している時間なんて無い!という人も仕事のジャマになるどころか、出会い系を通じて心のゆとりや人生の豊かさを実感するきかっけになるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です