彼氏欲しいけど自信がない女の子へ 自信がでる考え方を教えます

彼氏欲しい 自信がない

彼氏欲しいという願望があっても、それを叶えるには自信がないために、恋愛自体を自分から遠ざけていませんか?

恋を叶えるためにはパーフェクトな女性でいなければ、という強迫観念が邪魔をしていたり、「どうせ私なんて・・・」とマイナス思考の悪循環を断ちきるのは難しいものです。

人によっては全然たいした問題じゃないし、むしろ美点にも見えることを「欠点」と意識しているのが、自信がない原因ではないでしょうか?

客観的に自分を見つめて、欠点に見えていたところをプラスに捉え、自分に自信を取り戻す考え方を伝授します!

外見よりもオーラが大切

恋人にするならできれば美人が良い!というのは偽りのない男性の本音でもありますが、それが全部じゃないんです。

男性にも美人に対して「自分は受け入れられない」などのコンプレックスを抱えていたり、「愛想のない美人よりも可愛げがあるなら普通でも不細工でもOK」と意見を持っている人が意外とたくさんいます。

顔に関係なく自信がないオーラを持っている人がモテないのは当然の現象です。

美人と比較せず、個性や内面で伸ばせる部分を伸ばしていきましょう!

男性との会話に自信がない人は?

男性との楽しい会話ができるのも、女の子がモテるための必須条件です。

しかし、女性のすべてがおしゃべり好きとは限らず、「無口だからモテない」「男性相手だと緊張する」といったタイプも少なくないかと思います。

口下手というのは必ずしもマイナス印象を伴うわけではなく、むしろ話を聞いてもらいたい男性には好感を持たれやすいです。

会話を続けようとして空回りするよりは、男性の話す内容に楽しそうに耳を傾けるのが、モテる女性の必殺テクニックです。

沈黙は金というように、不用意に思ったままのことを口に出すと逆に失言で反感を買ったり、しゃべりすぎてうんざりされてしまうかもしれません。

おしゃべりに自信がなくても背伸びせず、「聞き上手」という長所に変えてしまいましょう。

没個性で地味だとモテない?

ファッションセンスやメイクの腕が人並み以上で、際立った華やかさのある女性は同性異性問わず目を引きますね。

しかし、それが男性ウケに直結するかといえば、男性のニーズとはむしろ離れているパターンが目立ちます。

個性的で派手な外見に気を配っている女性も男性目線を意識しているわけでなく、自分の美的センスを追求しているだけだと、近寄りがたい雰囲気もあります。

それより、没個性的でぱっとしないイメージでもそのほうが親しみやすいと好感を持たれる可能性が高いでしょう。

派手すぎる女性は、「性格や私生活も過激そう」「出費が凄そう」と本命としては敬遠される要素も持ち合わせています。

人目を引くほどの個性がなくても、男性に安心感を与えるフレンドリーさを意識すれば、どんな女性でもモテるチャンスはあります。

自信の無さを克服するステップ

際立った長所や個性がなくても、過度に自分を卑下する必要はありません。

自信が持てない理由をひとつひとつリストアップして向き合い、「長所にとれないか?」「失敗を恐れすぎていないか?」と客観的になりましょう。

マイナス感情に振り回されず、何に悩んでいるのかをはっきりさせれば、気持ちや考え方をコントロールして自分で自信を与えるのも難しくありません。

自分から異性を遠ざけていた女性は、最初に男性の知り合いや友人を増やし、交流に慣れていくのが次のステップです。

その過程で異性としてときめく男性が現れれば、勇気を出して一歩踏み込むために、素敵な恋のイメージを膨らませて恋愛モードを高めていきましょう。

恋する気持ちが後押しして、自分磨きへの意欲とパワーも自然と満ち溢れていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です