彼氏欲しいと言う前に、相手に告白させるテクニックまとめ

彼氏欲しいと言う前に、相手に告白させるテクニックまとめ

世間様はやれ交際スタートだやれ電撃結婚だのと、日長一日ピンク色の恋愛事件で騒がしくなさっていらっしゃるのに、なぜ私は未だに独り身なのでしょう。

カレンダーを眺めては、カップルの為に用意されたような日が近づいてくるのを苦々しく思いながら、彼氏欲しい彼氏欲しいって、年中そんなことを言ってませんか。

カレンダーに仕事と女子会の予定ばかり書きこむようなサエない日々とは、それはもう真剣に一刻も早くオサラバしたい。

でも気になる人は向こうからやってこないし……と落ち込むのはまだ早いです!世の中には、あなたが知らない、モテ女だけが使っている「モテ手法」があります。これを読めばあなたもリア充女子の仲間入り!本気を出した女子だけが使っている、相手が自分からやってくる魔性のモテ術、モテ女が実践している詳細なテクニックを大公開!

恋愛はビジネスと同じ

恋心といえども市場原理と経済活動に敷衍されます。需要と供給と意識しましょう。あなたは自分にとって必要ないものを、手元に置いて大事に可愛がるでしょうか。

一番大事なのは、相手にとってあなたがものすごく必要な存在であると認識させることです。

それこそあなたが手に持っているスマホのように、現在の自分の暮らしにとって欠かせないものだと思わせたいところです。

「お洒落は苦手だし料理も得意じゃないけど、何かであなたに尽くすことだけはできます、多分」とかいうポヤポヤしたアピールでは、自分のあらゆる資源を総動員して戦略的に男性を撃ち落としていくモテ女に勝つことは到底できません。

どうせ努力するなら、「そばにいてもらうなら、この人でなければいけない」と思わせるために何が必要なのか、徹底的に研究してからにしましょう。

スマイルは0円ではない

常に需要がある聞き上手私の知り合いのモテ女は「自分がその場にいて笑っているだけで時給1万円分の価値はある」と豪語してはばかりません。

ピーク時には毎日のように違う男性と食事に行っていた彼女は、確かにセンスが良く、男性を見る目もあって、自分に自信を持った、典型的なモテる女でした。

そう、彼女には自信があり、自分の価値を知っていたのです。

彼女は、自分の笑顔に、そばにいる男性を癒し、彼の疲れた心をほぐしてあげる力があることをよく理解していました。

社会で戦い続ける男性は、無理難題をこなすことばかり要求され、疲れ果てて、誰かに話を聞いてもらいたい気持ちでいっぱいです。「聞く側」になってくれる誰かの存在は非常に重要です。

しかもそれを求める人は沢山います。求める人が沢山いるのですから、彼女は当然モテることになるわけです。

聞く側になることが自分の彼氏となった男性に提供できる最大のサービスである、と彼女は自覚していました。

そして、それに反応しない男性は、そもそも自分の提供するサービスを必要としないタイプのであると割り切っていたのです。まずは自分の価値を自覚し、自分が提供できるサービスを見つけましょう。

とにかく連絡先を交換し、数を打てば当たる

意中の人がいて、どうしても彼に意識してもらいたくて……という人はがっかりするかもしれませんが、あなたの競争相手が一体何人いるのか考えると、何人かの男性と連絡先を交換しておくのはひとまずベターな選択と言えます。

多くの男性と知り合えば、当然「あなたが僕のドンピシャのタイプで、是非とも結婚したい!」と言ってきてくれる男性と遭遇する確率は上がるわけですからね。

自分から言うのはちょっと待って!

例えば出会い系でメール交換を始めた段階では、どんなに彼が気になっていても、大好きでも、何とか結婚まで持ち込みたいと思いっていても、自分から思いを告げてしまうのは焦りすぎです。

一方、二人でご飯を食べに行って、映画を見に行って、お互いの関係をはっきり意識し合っているのにまだ何も言ってこない人は結婚にも踏み切れない可能性があります。

彼がいざ会おうか、と思っても、誘う段になってみれば「この子は本当にOKしてくれるだろうか」と悩んでしまうものです。
それを臆病者と切って捨てるのは少々酷い気がしませんか。

彼と会ってみたい、正式にお付き合いしたいのだと言うことを、なるべく遠回しに、それとなく伝えましょう。

彼が安心してあなたに交際を申し込めるようにレールを引いてあげるのは、女の子の役目です。

「あなたとメールしていると楽しい」「二人の時間が一番落ち着くね」というぐらいの文面まで踏み込んでも乗り気になってくれない人との関係は、少し見直したほうがいいかも知れません。

相手と向き合うことは、自分と向き合うこととはいえ恋愛ですから、個人差があります。自分に自信を持つことです。仕事やプライベートでの、少々の失敗では決して揺らがない価値があなたにはあります。

大きな母性で彼の人間性を受け止めましょう。そこから分析される彼の傾向に沿って対策を立て、自分の思いをエレガントにアピールしましょう。

そこを汲み取って紳士的に扱ってくれる人であればこそ、あなたの気持ちにはっきりと言葉で応えてくれるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です