彼氏欲しいと言ってくる女はうざいor嬉しい?男性の意見まとめ

彼氏欲しい うざい

自分のことも対象にした上で彼氏が欲しいって言ってるもんだと基本的には受け止めます。

誰でもいいから悩みを聞いてもらいたいだけなのかもしれないけど、そういう心が弱っている時こそ、支えてくれる人に感謝するものだし、その分好意を持ってくれるかも知れない。

恩を売るというか、自分に興味を持ってもらうための種を蒔いておくのは悪いことじゃないですよね。

結局俺のことはどう考えてるんだ?っていうのは、例えばそこから二軒目に誘ってOKがもらえるかどうか、みたいなところで判断します。

二軒目から、男として意識させられるかどうかが、腕の見せ所なわけじゃないですか。

ちょっとだけどう?俺ならどう?って誘ってみて、ダメだったらまぁ、その時は次に行けばいいわけだから、考えている時間の方がもったいないと思います。

ノリが軽い感じに聞こえるかもしれないけど、出会い方、付き合い方のきっかけとしては全然アリだと思います。

運命の一目ぼれってやつがそこまでしょっちゅうあるわけじゃないんだから、効率的に動くしかないですよ。

こう言うとなんですけど、チャンスにしか見えないです。

じゃあ俺でいいでしょう?って立候補できない人は何を怖がっているのかわからない。

女性を誘うなら絶対に真剣で本気の結婚前提じゃないといけないとでも思ってるのかわからないけど、今の時代にガチガチの貞操観念を持った女性を探す方が難しいと思います。

考えすぎるよりは勢いで行動した方がイイ感じのことが起こる可能性はある。なら、突撃あるのみです。

ダメだったら冗談めかしてごまかせばいいじゃないですか。いつまでも友達みたいな関係でいるよりは、とりあえず言ってみて、付き合いを始めてみてわかることもあると思います。

だから僕は、女の子の「彼氏欲しい」は日常の中に落ちている「女の子とお近づきになるためのきっかけ」の一つとして積極的に活用していますし、これからもそのつもりです。

その後で何が起こっても、長い人生ですから、結果的にお互いのいい経験になるはずって考えたいです。

出会い系アプリとかを使って女の子と知り合うと、大体いつも「彼氏欲しい」系の悩み相談っぽい感じになっちゃいます。

確かに話はすごく長いし終わりが見えないけど、それだけ長い時間を僕と共有してくれて、女の子がそれでストレス解消できるなら、それでもいいかなっていうか、むしろ積極的に話を聞いてあげたいという感じです。

男として意識されているっていうより、頼られているんだなって感じで、ちょっと嬉しいんですよね。

会ったことのない誰かの役に立ててるぞって。女の子の悩みを聞いてあげられるだけじゃなくて、俺が彼氏になってやるみたいな、かっこいいことが言えたらもっと男っぽいんでしょうけど、まだそこまでの自信はないので、こうやって悩みを聞いてあげていたいです。

直接女の子と向き合うとどうしても緊張してしまうので、文章の方が女の子の相談にリラックスした気持ちで向き合ってあげられますからね。

色んな悩みを聞いてあげることで、女の子の気持ちを理解できるようになってから、彼女になってくれた人に丁寧に接してあげられたらと思います。

正直な話ですけど、その子がタイプじゃなくてもその子の周りに自分のタイプのキレイな女子がいるかもしれない、今はそうじゃなくても将来現れるかも知れないと思うと、例えちょっとめんどくさいなと思っても、戸籍上の性別が女性となっている友達とつながりを断つ気にはなれないですね。

それに、どんな女の子の話も聞いてあげられないようじゃ、モテる男とは言えないでしょう。

きれいな女の子と出会う為の投資だと思えば、終わりのない涙ながらのグチを聞いてあげることぐらいなんてことはありませんし、なんだったら、彼氏候補として友達を紹介してあげることもできます。

その交換条件として、ぜひ合コンに質の高い女子を揃えていただきたいです。

悩み相談は暗くなりがちですが、恋のきっかけはどこに転がってるかわかりません。お互いにメリットがあると思うので、どんどん相談していくべきですよ。

口を開けば「彼氏が欲しい」「いい男がいない」と言う割には何も行動に移さないし、昔の彼氏のグチばかりで進歩がないなと。まぁ~うざいですね。

話が非生産的で論理性に欠けているので、聞いていて辛いというのもあります。

あまりにも同じ話を繰り返すから、こっちがたまりかねて何かアドバイスをしても、絶対に聞き入れないし反論してくるってどういうことなんでしょうか。

「それは上級国民の認識だ」「対話のドアは常に開かれている」って、どこの政治家かと思いました。

リア充に憧れているなら、前向きに彼氏をゲットするためのプランを立ててみればいいのになと、見ていて憐れみを覚えます。

こっちからしたらびっくりするぐらい、話が支離滅裂なことが多いです。もう少し論理的に話してくれないと、問題解決の糸口が見えてきません。

彼女の長所や短所も分析した上で悩みに対処してあげようとしているのに、「私の魅力が分からない男が悪い」と繰り返すばかりで話に一切方向性がない。

こういう男性がいいとか、こういうデートがしたいとか意見があれば、ひょっとしたら友人を紹介できるかもしれないのに、「別に誰でもいい」とか「楽しいことなら何でも」と言われてしまったら、こんな奴に誰を紹介できるか。

女性なら共感できるのでしょうか。

二、三度女友達から「彼氏が欲しい」という相談のようなグチを聞かされましたが、何回議論を建設的な方向に導こうとしてもでもでもだってで同じところを堂々巡りになってしまい、僕には気疲れしか残りませんでした。

話を聞いてあげることで彼女がすっきりした様子もなく、一体何のための時間だったのかと今思い出してもうっとうしくなります。

女の人とは会話の仕方が違うのだから仕方がないと、何とか自分に言い聞かせてこらえていますよ。

男だったら、「まぁすぐ見つかるって」くらいですぐ酔っぱらって騒げるのに、女性の相談だとそういうわけにもいかないのでフラストレーションがたまります。

落ち込む彼女をなだめて、話をさせていくとまた落ち込んで、またなだめての繰り返しは、相手が悩んでいるのだとわかっていても、こっちまで気分が下がっちゃうから、ホント勘弁してほしい。

正直そんなこと俺に話さないでくれってなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です